ヘアケアで美髪に


耳鼻科での耳鳴りの検査法

ヘッドスパやカラーリングをされたあとに、耳鳴りや頭痛を訴えるお客さまもいらっしゃいます。質の悪い整髪料や逃避をよく熟知していない新人スタッフの施術は注意が必要です。

耳鳴りはその原因も様々で、疑われる病気により検査法も異なってきます。耳鳴りでまず受診すべきは耳鼻科になります。
参考 http://www.miminari-web.net/shoujou/

受診したらまず最初に耳鳴りの性質、つまりどんな音が聞こえるか、キーンだったりジーだったり表現できると医師にもわかりやすいです。

あるいはめまいなどほかの症状が伴っているのかなどが問診されます。そこでおおかたの病気を絞り込んでいき検査が行われることになります。ではその検査はどのようなものがあるのでしょうか。


まず最も簡単な診察としては鼓膜などを直接見てみる耳鏡での検査になります。耳の中に水や耳垢などがたまっていないか、炎症がないが、腫瘍などのできものがないかななどがすぐにわかります。
参考 http://jibikkuma.jp/jikyou.html

次に耳の機能を調べるには耳管という鼻腔と耳をつないでいる管の機能が重要です。耳管機能検査では開閉機能などを調べますが、この方法としては鼻から音を流す、あるいは耳管に管を入れて空気を耳に流す方法がとられます。

音を流すときも音で調べる音響法や鼓膜の動きなどで調べるインピーダンス法などの種類があります。耳管が閉塞している場合は閉塞を解除することで治ったりします。

鼓膜の動きはティンパノグラムという方法があります。これは耳の外側から耳に圧力をかけ鼓膜の動きを確認します。耳の中に水や膿がたまっていたりすると異常がでます。さらに耳が聞こえにくいような症状を伴っているときは聴力を確認します。

小さい音で高い音や低い音を聞いて聞こえるかどうかをみますがこれは多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか。耳鳴りは耳の中の異常だけで起こるとは限りません。

聴神経腫瘍といって耳につながる神経から腫瘍ができることで耳鳴りすることがあります。この場合、頭部のCTやMRI撮影が行われます。一般的にはMRIのほうが被曝がなく画像も鮮明に細かく見ることができるのでMRIが選ばれることが多いでしょう。
参考 https://www.mrso.jp/colorda/az/178/

ただし、撮影には時間がかかるので高齢者でじっとしていられないような方などの理由があるときはCTが選ばれることもあります。また、耳鳴りの大きさや性質などを調べる方法としてピチッマッチ検査やラウンドバランス検査という方法もあります。


名古屋で本格的なヘッドスパを体験頂けます









印刷する



Lilas+(リラ)サロンへのアクセス・営業時間

ビームズヘアーは、名古屋を中心に、
数多くのサロンがあります。

このページでは、中村区にあるLilas+(リラ)サロンをご紹介していますが、他の地域のサロンをご希望の方は、下記にあるご希望地域のリンクをクリックして下さい。

各店でもヘッドスパ・ツヤ髪ヘアエステをご利用頂けます。
(料金等に関しては各店で微妙に違いますので要ご確認)


ビームズヘアー・Lilas+(リラ)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目11番28号 伊藤ビル3F 大きな地図で見る

お電話 052-583-3113(予約優先)
営業時間 火曜 10:00〜19:00
水曜 10:00〜20:00
木曜 10:00〜20:00
金曜 10:00〜21:00
土曜 10:00〜20:00
日曜 10:00〜20:00
定休日 毎週月曜日/第1・3・5火曜日
駐車場 なし




スマホの方は、上記をクリックすると直接電話がかけられます





その他にも名古屋エリアでヘッドスパをご利用頂けます!
下記のお近くのサロンをクリック!


  

 


ビームズヘッドスパ


←前のページへ  ↑一覧へ   次のページへ→


> ヘッドスパ > 効果・種類 > 炭酸ヘッドスパ > 頭が臭い > 髪のハリコシ > パサパサ 髪 > フケ・かゆみ
> ブライダルヘッドスパ > 妊娠中・妊婦 > 産後